おススメの将棋本

スポンサードリンク

初心者におススメの将棋本

管理人が全て目を通したものの中から、将棋初心者におススメの本を紹介します。

 

独断と偏見で評価していますが、どれもあなたのの棋力をアップさせること間違いなしです。

初心者におススメの本記事一覧

序盤の本

ここでは将棋初心者におススメの序盤の本を紹介します。とは言ったものの正直なところ序盤の本は「あなたが指す戦法の本を選んでください」と言うことくらいしか出来ません。なぜなら、あなたが居飛車で指すか振り飛車で指すかによって選ぶ本が決まるからです。例えばあなたが居飛車中心で指すとしましょう。この場合考えら...

≫続きを読む

中盤の本

ここでは将棋初心者におススメの中盤の本を紹介します。中盤は指す人の棋風が出るのでそこが面白いところですが、指し手が広く何を指針に指せばいいか悩むところでもあります。序盤は玉型や陣形の整備、終盤は相手玉に迫る(詰ます)などといった明確な目標があるのですが、中盤はそのようなものがわかりづらいので難しいん...

≫続きを読む

終盤の本(詰将棋)

終盤の力をアップさせるのに役立つ、将棋初心者におススメの本を紹介します。今回は詰将棋編です。将棋は終盤の力が非常に重要です。終盤の力がないと敵玉を詰ますことができないばかりか、序盤中盤で有利になってもそこから勝つのがすごく難しくなります。逆に終盤の力が十分にあれば、序盤中盤で不利になっても逆転できる...

≫続きを読む

終盤の本(必至)

将棋初心者に役立つ終盤力強化の本を紹介します。今回は必至編です。必至とは次に必ず詰む状態のことを言います。必至の問題は相手玉を挟み撃ちにするような内容のものが多く、これらの形を多く学ぶことで敵玉を大海へ逃がすという悲劇を大幅に減らすことが出来ます。この必至の本も詰将棋と同じで様々な難易度のものがあり...

≫続きを読む

終盤の本(囲い崩し)

将棋初心者に役立つ終盤力強化の本を紹介します。今回は囲い崩し編です。将棋の最終目的は相手玉を詰ますことですが、その相手玉はほとんどの場合矢倉や美濃などの囲いの中にいます。なので、終盤はその囲いを崩してから相手玉へ迫っていきます。1.囲いを崩す2.その後玉に迫るこの流れですね。家の中にいる住人を引っ張...

≫続きを読む

スポンサードリンク